「In Focos 13 −卒業生の現在−」現在開催中!

こんにちは。

当館では、本日9月10日(土)から10月23日(日)まで「In Focos 13 −卒業生の現在−」を開催中です。

本展覧会は、尾道市立大学を卒業・修了後、創作活動をしている若手作家を紹介する企画で2010年より回を重ね、今回で13回目を迎えます。卒業生支援を重要な目的として掲げているMOU尾道市立大学美術館において、最も注目すべき企画展のひとつです。

出品作家である時任美佳(日本画)、奥野恵理(油画)、佐藤勇(デザイン)の作品を、今回はスタッフKが紹介します。


時任さんは日常にあるショーウィンドウや、鯉のぼりなど季節が感じられる風景を描写しています。



他にも、パンやドーナツが描かれた作品があり、思わず見終わった帰りに買いに行きたくなるような、暖かく、柔らかい作品となっております。





奥野さんの作品はどれも不思議な世界が広がっており、思わず「彼らはなぜこんな形をしているのだろう?」「どんな暮らしをしているのだろう?」と想像力を掻き立てられます。



ファンタジックで可愛らしい画風の中に、ひと匙の奇妙さが含まれ、遠くで見ても、近くで見ても発見のある面白い作品となっています。




佐藤さんは商業誌で連載を手掛けるプロの漫画家です。今回は読み切り作品や連載作品の原画を展示しております。緻密な線画と、丁寧に貼られたスクリーントーンによって力強い画面に仕上がっています。




アイディアノートには、普段見ることのできない漫画制作の過程を見ることができます。

展示されている完成作品のプロット(物語の構想文)、キャラクターデザイン、ネーム(漫画を描く際のコマ割り、コマごとの構図・セリフ・キャラクターの配置等を大まかに表したもの)などが展示され、自由にご覧いただけます。

完成作品に至る綿密な工程から、佐藤さんの制作に対する気迫を感じます。





作家の追求する世界観を同じ空間でご覧いただくことで、各自の作品性をより鮮やかに感じ、全く違った面白さを味わうことができます。

9月になり少しずつ出歩きやすくなってきた今、お散歩のついでにいかがでしょうか?

ご来館お待ちしております。


【現在開催中】

「In Focus 13 -卒業生の現在  

2022年9月10日(土)〜 10月23日(日)
会場   MOU尾道市立大学美術館
開館時間 10:00 - 18:00
休館日  水・木曜日

入館無料

本学を卒業・修了し、各分野で活躍している新進作家、時任美佳(日本画)・奥野恵理(油画)・佐野勇(デザイン)の3名を紹介します。



【次回】

「符と思う|eASY mECHANISM」  


2022年 11月12日(土)〜 12月25日(日)

会場   MOU尾道市立大学美術館
開館時間 10:00 - 18:00
休館日  水・木曜日(祝日開館)

入場無料

本大学美術学科油画コース教員・稲川豊による個展です。




0 件のコメント:

コメントを投稿