「浮游−塩川髙敏展−」10月20日より開催です

10月20日(土)より「浮游 −塩川髙敏展−」を開催いたします。
開館にむけて、ただいま着々と準備を進めております。
沢山の作品に囲まれながら感想を言い合ったり、先生の思い出話をしながらの作業で、
館内は塩川先生でいっぱいの雰囲気です。










小学生の時に描かれた油絵から、194×259cmの大作。ドローイングやエスキースまで、尾道市立大学美術学科の設立にも尽力された、画家・塩川髙敏の約60年にわたる創作の軌跡をたどる展覧会です。尾道市立大学サテライトスタジオでも同時開催いたします。貴重な機会にぜひ、皆さまのご来館をお待ちしております。
初日(10/20)14時より当館にて、本学油画コース教員がギャラリートークを行います。どうぞご参加ください。




<次回展覧会>

「浮游 −塩川髙敏展−」  

2018年 10月20日(土)〜 12月9日(日)


会場 MOU尾道市立大学美術館・尾道市立大学サテライトスタジオ
開館時間 10:00 - 18:00
休館日 水・木曜日 
入場無料

◎ギャラリートーク 10月20日(土) 14:00〜
会場 MOU尾道市立大学美術館
尾道市立大学油画コース教員が塩川髙敏の創作活動についてお話しします。時代ごとの創作の変遷を踏まえつつ、各展示作品に触れていきます。


尾道市立大学の設置準備の時以来、大学の教育研究の充実に尽力し、2017年秋に急逝した画家の創作の軌跡を振り返る企画展。初期作品から代表的なシリーズ「樹映」や「浮游」をはじめ、尾道の風景など、制作の変遷を辿りながら画家の創作の核心に迫る企画です。









アーティストトークを開催しました

「In Focus 9 −卒業生の現在−」は会期終了いたしました。
ご来館いただいた皆さま、ありがとうございました。
頂いたアンケートからは、個々の作品の感想に加えて「三者三様でとても面白かったです、
見ごたえがありました。」という意見が多くあったことが印象的でした。
出品作家3名それぞれの作品と、じっくり向き合える時間を過ごしていただけたかと思います。



最終日の10月8日にはアーティストトークを開催いたしました。当初の予定日は台風の影響で延期いたしましたが、今回は晴天の中、多くの方にご参加いただくことができました。

まずは一人ずつ、今回展示されている作品について話をしていただきました。児玉さんは「料理の写真を見ながら、料理を描いているのではなく線を描いている」こと。中曽さんは「命や北欧神話からヒントを得て形づくり、用途に意識を向けることもある」こと。松本さんは「散歩中に出会った惹かれるものや景色を自分のフィルターを通して描いている」ことを知ることができました。






その後は、お客様からのご質問や、作家同士での対話の中から、展示での作品のみせ方や、卒業後の制作環境、作家活動についてもお話を伺いました。
トークに参加してくれた学生には、自分が卒業後にどうしたいか・どうなりたいかを考えるためのヒントになったのではと思います。
ご参加いただいた皆さま、児玉さん・中曽さん・松本さん、どうもありがとうございました。






当館は只今、展示入れ替え期間中です。
次回は10月20日(土)から「浮游 −塩川髙敏展−」を開催いたします。
初日の14時からは、本学油画コース教員によるギャラリートークを行います。こちらもぜひご参加ください。





<次回展覧会>

「浮游 −塩川髙敏展−」  

2018年 10月20日(土)〜 12月9日(日)


会場 MOU尾道市立大学美術館・尾道市立大学サテライトスタジオ
開館時間 10:00 - 18:00
休館日 水・木曜日 
入場無料

◎ギャラリートーク 10月20日(土) 14:00〜
会場 MOU尾道市立大学美術館
尾道市立大学油画コース教員が塩川髙敏の創作活動についてお話しします。時代ごとの創作の変遷を踏まえつつ、各展示作品に触れていきます。


尾道市立大学の設置準備の時以来、大学の教育研究の充実に尽力し、2017年秋に急逝した画家の創作の軌跡を振り返る企画展。初期作品から代表的なシリーズ「樹映」や「浮游」をはじめ、尾道の風景など、制作の変遷を辿りながら画家の創作の核心に迫る企画です。










10/8(月・祝)アーティストトークを開催します

「In Focus 9 −卒業生の現在−」アーティストトークを最終日の10月8日(月・祝)14時より、
開催いたします。出品作家3名が揃い、作品や卒業後の作家活動等、様々な話を聞くことができる
貴重な機会です。
台風の動きが心配されますが、どうぞ気をつけてお越しください。
皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。







庭に展示している中曽さんの作品に、スズメたちが集まってきました。
開館中の和やかな一コマです。




<現在開催中>
「In Focus 9 ー卒業生の現在ー」  
2018年 9月1日(土)〜 10月8日(月・祝)
開館時間 10:00 - 18:00
休館日 水・木曜日 
入場無料
◎アーティストトーク 10月8日(月・祝)14:00〜
3名の作家が各々の活動や作品を紹介します。

本学を卒業・修了し、各分野で活躍している新進作家、児玉 香織(油画)・中曽 智子(デザイン)・松本 香菜子(日本画)の3名を紹介します。










9/30(日)臨時休館のお知らせ

【臨時休館のお知らせ】
台風24号の接近により、安全確保のため明日9月30日(日)は、
臨時休館いたします。
ご来館の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。





「In Focus 9 −卒業生の現在−」作家紹介③


尾道市立大学美術学科の日本画・油画・デザイン各コースの先生方に、
現在開催中の「In Focus 9 −卒業生の現在−」作家紹介文を書いていただきました。
今回は日本画コース教授の中村譲さんに書いていただいた、松本香菜子さんの紹介文です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
 松本香菜子さんは尾道市立大学美術研究科を修了後、院展出品や広島を拠点とした
グループ展を中心に作品発表を続け、若手日本画作家として注目を集めています。 
 彼女の描く風景の世界は、柔らかな光や暖かな空気を感じさせ、観るものにどこか安らぎを
与えてくれます。綿密に計算され尽くした画面構成や、テクニカルな素材表現を感じさせる画面
というよりは、興味を持った対象を彼女の緩やかで暖かい感性のフィルターを透して描いた
スケッチの様な気軽な印象が特徴的です。そんな感覚的表現からは時として確かな造形感覚が
伺えます。
 今後ますます活躍が期待される作家です

尾道市立大学 日本画コース 教授
中村 譲

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


「In Focus 9 −卒業生の現在−」展示風景




作家たちが学生の頃から卒業後の現在まで、見守ってこられた教員による出品作家3名の紹介文は以上です。作家本人たちによるアーティストトークを、最終日の10月8日(月・祝)14時から開催します。皆さまのご来館お待ちしております。




<現在開催中>
「In Focus 9 ー卒業生の現在ー」  
2018年 9月1日(土)〜 10月8日(月・祝)
開館時間 10:00 - 18:00
休館日 水・木曜日 
入場無料
◎アーティストトーク 10月8日(月・祝)14:00〜
3名の作家が各々の活動や作品を紹介します。


本学を卒業・修了し、各分野で活躍している新進作家、児玉 香織(油画)・中曽 智子(デザイン)・松本 香菜子(日本画)の3名を紹介します。










「In Focus 9 −卒業生の現在−」作家紹介②


尾道市立大学美術学科の日本画・油画・デザイン各コースの先生方に、
現在開催中の「In Focus 9 −卒業生の現在−」作家紹介文を書いていただきました。
今回はデザインコース教授の野崎眞澄さんに書いていただいた、中曽智子さんの紹介文です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 日常の中でふと目にした割れ目やクラックなど、物理的な痕跡から感じる生命力や造形的な
美しさを、カタチに留めたいという思いからμβροσία(アンブロシア)という一連の作品群を
制作している。
 半磁器の冷ややかな質感や釉薬の柔らかな光沢、それらの有機的なつながりに反して施された
刃物による裂け目との対比からは、女性特有のしなやかさと同時に、内に秘めた生命力の強さを
感じることができる。作家自身の言葉によれば、他者の介入によって完成する作品であるという。
生き物が連綿と繰り返してきた「生と死」のドラマを、花を生けるという一瞬の行為の中に
閉じ込めようとする作家の思いが、これらの作品に「生命の不思議」と「命のつながり」という
Mythicalな魅力を与えているのだろう。
 今後の活躍に期待したい作家の一人である。

尾道市立大学 デザインコース 教授
野崎 眞澄

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



「In Focus 9 −卒業生の現在−」展示風景




出品作家3名によるアーティストトークを、最終日の10月8日(月・祝)14時から開催します。皆さまのご来館お待ちしております。




<現在開催中>
「In Focus 9 ー卒業生の現在ー」  
2018年 9月1日(土)〜 10月8日(月・祝)
開館時間 10:00 - 18:00
休館日 水・木曜日 
入場無料
◎アーティストトーク 10月8日(月・祝)14:00〜
3名の作家が各々の活動や作品を紹介します。


本学を卒業・修了し、各分野で活躍している新進作家、児玉 香織(油画)・中曽 智子(デザイン)・松本 香菜子(日本画)の3名を紹介します。









本日のアーティストトーク、10/8に延期のお知らせ

本日(9/9)14時から予定しておりました「In Focus 9」アーティストトークは広島県内に避難指示が出ているため、安全を考慮して延期とさせていただきます。
当日のお知らせとなり、大変申し訳ありません。

延期日時は、会期最終日の
《10月8日(月・祝)14時〜》
となります。改めて、よろしくお願いいたします。

美術館は本日(9/9)も通常通り開館しておりますが、皆さまどうぞ安全にお過ごしください。




<現在開催中>
「In Focus 9 ー卒業生の現在ー」  
2018年 9月1日(土)〜 10月8日(月・祝)
開館時間 10:00 - 18:00
休館日 水・木曜日 
入場無料
◎アーティストトーク 9月9日(日) 14:00〜→延期 10月8日(月・祝)
3名の作家が各々の活動や作品を紹介します。


本学を卒業・修了し、各分野で活躍している新進作家、児玉 香織(油画)・中曽 智子(デザイン)・松本 香菜子(日本画)の3名を紹介します。