7月23日(木・祝)より、「Curriculum −授業作品展−」を開催しました。



本展はその名のとおり、尾道市立大学美術学科の教育課程(カリキュラム)の中で制作された諸作品を通して、日本画・油画・デザインの各コースでの取り組みをご紹介するものです。
絵画やデッサン、立体やイラスト、映像など、約223点の様々な作品から大学での様子を垣間見ていただくことができます。課題の枠組みの中で、いかに個性的で魅力的な作品が生み出されているのかにも、ぜひご注目ください。

また、今回は2019~2020年に制作された作品、コロナ禍における実習の取り組みを中心にご紹介致します。

当館でも感染症対策をしっかり行っております。
このような時期ですが、皆さまのご来館をお待ちしております。
















「尾道市立大学 美術学科
   Curriculum  ー授業作品展ー」  
2020年 7月23日(木・祝)〜 8月23日(日)
開館時間 10:00〜18:00
入館無料
休館日 水・木曜日(祝日開館)

1年次から大学院までの、日本画・油画・デザインから成る3コースのカリキュラムで制作された作品を展示。美術学科の教育の全体像をご覧いただけます。



MOU尾道市立大学美術館より、卒業生・修了生の方々へお知らせ

尾道市立大学美術館運営委員会は、令和3年度(2021年度)教育・研究プロジェクト
企画展において、卒業生・修了生から企画展の募集をします。
展覧会内容は、個展・グループ展、平面・立体・写真・映像・インスタレーションなど表現方法も問わず受け付けます。

開催期間は1企画につき2~3週間の予定です。

尾道市立大学ホームページの大学美術館・自主企画展募集項目
https://www.onomichi-u.ac.jp/center/art_museum/recruitment.html?node_id=2040)を参考のうえ、エントリーをして下さい。
エントリー締切日は、令和2年(2020年)8月末日です。 
不明な点があれば当館までご連絡下さい。

皆さんの応募をお待ちしています。

【お問い合わせ先】
MOU尾道市立大学美術館
722-0045  広島県尾道市久保3-4-11
電話  0848-20-7831
E-mail oum-s@bbbn.jp



【過去開催された、自主企画展例】


2017年6〜7月開催 /展覧会「フカンクウカン」



<2018年12〜2019年1月開催 /展覧会「第4回 揺籃展」>



<2020年3〜4月開催 /展覧会「uni」>






「尾道市立大学大学院美術研究科 進級制作展 apart」新型コロナウィルス感染拡大に伴いオンライン公開に変更
※当館での開催は中止

2020年4月25日(土)より公式サイトにて作品公開予定

大学院で専門的に制作活動を行なっている、絵画研究分野の大学院2年生の内学生有志3名が、院1年時の制作をオンライン上で発表。

【会期中イベント】
公開の形式は未定。(映像、ラジオ、文字 等)
内容は「ギャラリートーク」「作品解説」と、それに対する「相互講評」などを予定しております。
詳しくは、展覧会公式ウェブサイト(https://apart-2.jimdosite.com/)をご高覧ください。

あわせて公式Twitter、Facebookで現在制作途中の記録について公開中です。
こちらも是非、ご高覧ください。

「尾道市立大学大学院美術研究科 進級制作展 apart」中止のお知らせ


この度、MOU尾道市立大学美術館で4月25日(土)から5月17日(日)まで開催を予定しておりました「尾道市立大学大学院美術研究科 進級制作展 apart」につきまして、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、展覧会を中止することとなりました。

開催を楽しみにしてくださった皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご了承賜りますよう、お願い申し上げます。

なお、6月6日(土)から開催の「尾道市立大学美術館 所蔵作品展」につきましても、コロナウイルス収束時期が不透明なため、今後の国内や近隣の感染状況によっては変更になる場合もございます。
その際には、当ブログやFacebook(https://www.facebook.com/mou.onomichi)、尾道市立大学ホームページ(https://www.onomichi-u.ac.jp)にて随時お知らせしますので、ご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

「尾道市立大学大学院美術研究科 進級制作展 apart」中止のお知らせ


この度、MOU尾道市立大学美術館で4月25日(土)から5月17日(日)まで開催を予定しておりました「尾道市立大学大学院美術研究科 進級制作展 apart」につきまして、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、展覧会を中止することとなりました。

開催を楽しみにしてくださった皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご了承賜りますよう、お願い申し上げます。

なお、6月6日(土)から開催の「尾道市立大学美術館 所蔵作品展」につきましても、コロナウイルス収束時期が不透明なため、今後の国内や近隣の感染状況によっては変更になる場合もございます。
その際には、当ブログやFacebook(https://www.facebook.com/mou.onomichi)、尾道市立大学ホームページ(https://www.onomichi-u.ac.jp)にて随時お知らせしますので、ご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

「uni3」ワークショップを開催しました

現在開催中の展覧会「uni3」関連イベントとして、3月22日(日)にワークショップ『ミルフィーユ絵画』を行いました。
今回の「uni3」の重要な試みでもある「リレー制作」を体験するものです。




まずは用意された台上の静物を見ながら、白い紙に描きます。持ち時間は5分、描画材料はペンや色鉛筆等々自由です。




次に、右回りで隣りの台に移り、前の人が描いた絵の上にトレーシングペーパーや色セロファンを重ねて、描き足していきます。これを、一周するまで繰り返します。




誰かが描いた線を上からなぞってみたり、塗り絵のように色を塗ったり、周りの人や物を描き足したり。自分では描かないものや、使わないような色・線を、戸惑ったり楽しんだりしながら、進んで行きます。始めは人が描いた上に描き足すのは緊張しましたが、慣れてくると大胆に手を動かせるようになってきます。それと同時に、色んな人の痕跡が残る絵に手を加えるのは難しくもなってきます。



自分の絵に戻ってきたら、一周するまでの経験をもとに最後は10分間で絵を仕上げていきます。まるで違う絵になった自分の絵を、どうまとめていくか。最も、頭と手を使う時間となりました。





どんなことを考えて描いたか、難しかったところや、印象に残る部分は誰が描いたのか等々、出品作家と参加者が対話しながら、作品を一点ずつ見ていきました。同じ人が一回ずつ手を入れたはずなのに、出来上がった作品は不思議と個性的です。一枚の絵の中で他者が関わることで、自分の得意不得意が見えてきたり、そういう考えもあるのかと発見があったり、とても充実した内容のワークショップでした。




ワークショップの作品は会期中、ロビーに展示しています。
また土日限定ですが、「uni3 radio」として打合せを録音した音声を流しています。
作家たちが何を考えながら制作をしているのか、リレー制作とどう向き合ったか、貴重な話を聞くことができます。ぜひ展示と併せてお楽しみください。




〈展覧会概要〉
第3回 尾道市立大学油画コース卒業生による展覧会 uni」  
2020年 3月2日(月)〜 4月5日(日)
開館時間 10:00〜18:00
入館無料
休館日 水・木曜日

油画コース卒業生・修了生有志によるグループ展。自らの作品を発表するだけでなく、リレー形式で制作した4人の合作も展示。この展覧会を通して、お互いにどのような刺激を与えあったのか、美術に対する一つのアプローチとして示します。









ギャラリートーク中止のお知らせ

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、3月8日(日)14時から予定しておりました「第3回尾道市立大学油画コース卒業生による展覧会 uni」ギャラリートークを中止いたします。
楽しみにしていただいていた皆さまに大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご了承賜りますよう、お願い申し上げます。

なお、展覧会につきましては現在のところ、予定通り3月2日(月)より通常開館することとしております。ワークショップについても3月22日(日)に開催予定ですが、今後の国内や近隣の感染状況によっては、変更になる場合もございます。
その際には、当ブログやフェイスブック(https://www.facebook.com/mou.onomichi/)、尾道市立大学ホームページ(https://www.onomichi-u.ac.jp)で随時お知らせしますので、ご確認くださいますようお願いいたします。


〈展覧会概要〉
第3回 尾道市立大学油画コース卒業生による展覧会 uni」  
2020年 3月2日(月)〜 4月5日(日)
開館時間 10:00〜18:00
入館無料
休館日 水・木曜日

油画コース卒業生・修了生有志によるグループ展。自らの作品を発表するだけでなく、リレー形式で制作した4人の合作も展示。この展覧会を通して、お互いにどのような刺激を与えあったのか、美術に対する一つのアプローチとして示します。

【会期中イベント】

◎ギャラリートーク
3月8日(日)14:00〜
※ギャラリートークは、新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い中止します。

◎ワークショップ「ミルフィーユ絵画」
3月22日(日)14:00〜
定員 15名程度
参加費 300円
※要予約(空き次第で飛び入り参加可能)
MOU尾道市立大学美術館(TEL/0848-20-7831)まで