7月23日(木・祝)より、「Curriculum −授業作品展−」を開催しました。



本展はその名のとおり、尾道市立大学美術学科の教育課程(カリキュラム)の中で制作された諸作品を通して、日本画・油画・デザインの各コースでの取り組みをご紹介するものです。
絵画やデッサン、立体やイラスト、映像など、約223点の様々な作品から大学での様子を垣間見ていただくことができます。課題の枠組みの中で、いかに個性的で魅力的な作品が生み出されているのかにも、ぜひご注目ください。

また、今回は2019~2020年に制作された作品、コロナ禍における実習の取り組みを中心にご紹介致します。

当館でも感染症対策をしっかり行っております。
このような時期ですが、皆さまのご来館をお待ちしております。
















「尾道市立大学 美術学科
   Curriculum  ー授業作品展ー」  
2020年 7月23日(木・祝)〜 8月23日(日)
開館時間 10:00〜18:00
入館無料
休館日 水・木曜日(祝日開館)

1年次から大学院までの、日本画・油画・デザインから成る3コースのカリキュラムで制作された作品を展示。美術学科の教育の全体像をご覧いただけます。



1 件のコメント:

  1. 26日に拝観させて戴きました。個人個人の魅力思いが出ていて感動致しました。
    製作過程と思われる小品も楽しく拝観させて戴き気持ち良い気分にさせて戴き有難うございました。また出かけたいと思います

    返信削除